中部日本プラスチック製品工業協会

会長挨拶

会長 横山 真喜男

この度第15代会長に就任しました横山真喜男でございます。その重責に身が震える思いでありますが、選任されたからには、会員皆様方を始め、関係官公庁及び関係団体各位のご指導ご協力のもと、当協会・業界の地位向上発展に微力ながら尽力する所存でありますので、ご指導よろしくお願い申し上げます。

さて、当地中部地区の経済は、アベノミクス効果により、大手企業特に自動車関連企業を中心に業績が回復し、雇用、所得などに改善がみられ緩やかな回復基調が続きました。

しかしながら、当協会正会員のアンケート調査によりますと喫緊の問題点はやはり、売上不振、単価安であります。しかし、この問題点は自由競争下の現在では、会員企業の個々の企業努力によるものが大きいと考えます。

その他では人材育成、技術者技術力不足、採用難、事業承継などの問題点が上位を占めておりますが、これらの問題点への対応は、これまでにも先輩諸兄が取り組まれてきましたが解消されておりません。 否、技術は年々進化し、それに伴い人材育成も進化が必要で、この問題は永遠のテーマかもしれません。

今一度会員の皆様が求める施策を探り、多少なりとも改善が図られる技術講習会や研修会、勉強会を実施したいと考えておりますので、 皆様方のご協力を再度お願い申し上げて、会長就任のご挨拶といたします。


一般社団法人 中部日本プラスチック製品工業協会
会長  横山 真喜男